白髪の部分はレーザー脱毛は出来ないというのは本当か

年を取ると自然と白髪が交じってくるのが普通ですが、若い人でも白髪が多いという人もいます。そのような人が病院で医療脱毛を受けようとする場合、残念ながらレーザー脱毛では白髪の部分は処理を行う事は出来ないです。

どうして処理できないのかというと、レーザー脱毛というのは体毛が反応するようになっているというのは正確な表現では無く、体毛の中に含まれているメラニンという色素がレーザーに反応するようになっているのです。



一般的な日本人の体毛は黒いですが、その黒い理由はメラニンがあるからであり、白髪というのはメラニンが含まれていない状態で白く見えるようになっています。
その部分にレーザーを照射しても体毛が光に対して反応しないので意味が無いという訳です。



そのために、本気で脱毛しようとするのであれば白髪が少ない若い内の方が良いのですが、既に白髪がある人でも処理する事は可能です。

どのような方法があるのかというと、ニードル脱毛という方法があります。



この方法ならば色素に関係なく毛に対して電流を流す事で細胞を破壊して体毛の処理を行う事が可能です。
ただ、レーザーで処理するのが主流となっているのには理由があり、この方法だと手間が掛かるので料金が高くなる傾向があり、しかも痛みもかなり強いという問題もあります。


効果はかなり期待できるのですが、デメリットもかなり多くあるので、より効率的な方法であるレーザーで処理をするのが一般的なのです。