遊覧飛行を楽しむためにヘリに搭乗する際の注意点

  • 大阪をヘリで遊覧しませんか

    • 大阪の街を一望するにはヘリでの遊覧が一番です。

      ヘリはほとんど揺れないので、乗り物が苦手な方や小さなお子さまでも安心して乗ることができます。
      ちなみに膝上搭乗は2歳まで可能ですが1名のみとなっており、3歳からは座席一人分の確保が必要になります。

      大阪でヘリ遊覧の知識を持つことが重要です。

      最少催行人数は1人からですがヘリは貸し切りでの料金になるので、家族や友人と一緒に乗る方がお得です。

      ヘリは4人乗りのタイプでパイロットを除いて3人まで乗ることができます。


      もし3歳未満のお子さまが一緒であれば4人まで申し込み可能です。飛行時間は3タイプあり、デイフライト、夕暮れフライト、ナイトフライトがあります。

      あなたのご要望に応える毎日新聞情報を豊富に提供しています。

      ただナイトフライトは3月中旬から9月中旬までは行っていません。


      この時期は夜景が見えにくいからです。
      滞空時間も4分、6分、10分など、さまざまなプランが用意されています。
      例えば、USJ上空を遊覧したり、大阪湾や大阪市街を一望したりと、飛行場所や予算に合わせて選択することができます。



      中でも特徴的なのは、大阪市内であれば遊覧場所を自由に選択できるプランです。
      車や電車で行きにくい場所や、体の不自由な方がタクシー代わりに使うのもおすすめです。

      また、遊覧に合わせてさまざなオプションもあり、フォトアルバムやスタッフによるクラッカーでのお祝い、生花ブーケやリムジンの送迎など予算や計画に合わせてセットプランを申し込むと、より一層思い出深い遊覧になることでしょう。