脱毛の痛みはどんなものか

脱毛を行う場合、多少の痛みを覚悟しておく必要があります。

痛みの少ないといわれている光脱毛でも、パチンとゴムではじかれたような痛みがあります。特に脇やVラインは特に痛みを感じる方が多いですが、人によってどこが痛いかは様々です。

人によって痛みが少ない人もいますが、我慢できないような痛みであれば伝えましょう。

出力を調整することで、痛みを少なく脱毛することができます。

不安な方は、部分で1度体験してみて、耐えられそうか考えてみて下さい。



脱毛は頻繁にするものではありません。



毛の周期に合わせて2ヵ月から3ヵ月に1回というところがほとんどです。
痛くてもそのくらいの頻度なら大丈夫という方もいます。また、毎回自分で無駄毛処理をする労力やカミソリなどによる肌の傷みを考えれば、我慢しても脱毛を受ける方が後々自分にとって楽になります。
完了してしまえば、もう何もしなくてもいいのです。

また、サロンによっても扱っている機械で痛みはかわってきます。

何を使っているのか、痛みはどうなのかを調べておきましょう。



体調によっても痛みを感じる強さはかわってきます。

氷やジェルなどで冷やすことで、痛みを和らげてくれるので気になる方は受けてみましょう。

それで痛みが大丈夫なようであれば、回数を重ねる、全身を行うなどにすると良いです。激しい痛みを感じたり、肌の異変を感じた時はスタッフの方にすぐに言うことが大切です。

返金保証のあるサロンもあります。

サロン選びは慎重に行いましょう。